自分会議の稟議を通せ

最近、自分会議で総括(と言っても自分が解離性の人格を持っている訳でも、自分の中に赤軍派がいる訳でもないのだけれど。)、あらゆる事象を相対化し、かつ客観的に捉える訓練を自分に課しているのです。

 

なぜかと言うと、僕はバンドで音楽を作り演奏をしているのだけれど、演奏というのは音楽を人に聴かせ、かつその間の時間を拘束すると言う非常に自己中心的なフォームのアートだからなのです。

 

その極北が隣人騒音問題による隣人の殺害であり、イラクにおけるメタリカの大音量による拷問とかね。

 

それ故、他のアートのフォームに比べ、極度の客観性が求められると最近考えているのです。これを端的に僕はクオリティチェックをして自分会議の稟議を通すと呼称しているのです。

 

なので、非常に端的に言って最近アスリート的に練習量を増やしています。僕のメイン担当楽器であるギターの練習を。端的に僕らの音楽性では、パンクとかDIYと言った概念は全く不要であると言うことに気づいたので、鋭利な刃物のように研ぎ澄ましたスキルで殴れ、という単純明快な結論ができたのです。

 

まだまだスキルは足りないけど、その途上でスキルアップをしてベストを尽くす、それを心がけて行きたいという次第なのです。

 

それでは、ごきげんよう。またね。

 

次回ライブは、高円寺。

トップバターでの出演で

スキルを上げていきます。

良ければお見逃しなく。

(五月は撮影でライブなし、六月はアコースティックセットになるよ…という予告!)

f:id:sorrow-swallow:20190416230607p:image

 

 

1週間長渕剛生活

週末の夜をいかがお過ごしでしょう?

どうも、1週間の人体実験を経過したオオシマです。

 

最近普通を自任し、一般的に言ったとしても普通よりの友人に(村上春樹の小説で自分のことを普通という人間を信用してはならないという文がありましたね…)

 

君には情緒がない、人の心やエモさがない(確かにあまりに無感動ゆえに感動するものを求めて、カルチャージプシーになってしまったり、夢中で頑張っている人などを見るとちょっと噴き出してしまったりする心の弱さ&ヒネクレ感があるのは否定できない、我ながら…)などと言われたのでその原因には、長い時間聴いている音楽の影響があるのではないか?と仮説を立ててみたのです。

 

なのでその友人に人間の心を学ぶにはどんな音楽が最適か?と漠然した質問をしてみたところ長渕剛を聴けと言われたので…根が素直なので一週間、長渕を聴いてみることにしました。

 

人体実験の前提として被験者は、乾杯とセイセイという掛け声を出す、シュワルツネッガー並みに筋肉を鍛えているシンガーソングライターで昔は細かったらしいという情報程度を知っていました、これはサンプルとしては非常に一般的であると言えましょう。

参考までに僕は、普段はプログレとジャズ、80'sのロック・ファンク、たまにメタルなどを好んで聴いています。邦楽で好きなソロシンガーは、UACharaaiko及川光博スガシカオ岡村靖幸などです。

 

まずは、ざっと聴いてみたアルバムを列挙します(これとは別に代表曲をざっとspotifyの人気リストで聴いてみてはいます。意外と凝り性なので割とちゃんと聴いています)

 

open.spotify.com

open.spotify.com

open.spotify.com

open.spotify.com

open.spotify.com

open.spotify.com

open.spotify.com

 

音楽的なアナリーゼをまずすると、テンション一切なし四和音ほぼなしで(時折、ドミナントで7thを使う)程度にとどめていてトライアドでがっつりとにかく雄弁でシンプルなフレームとなっています。これは、アレンジが変わるフォーク時期から近年まで共通した特徴となっています。あとは、同主単調のマイナーコードに行ったときかならずマイナーのサブドミナントにいくというのが特徴的な進行であり、ぐっと短調に寄せてくるが、さほど特徴といった特徴はないといったところでしょうか(良くも悪くも)、あとはひたすらにリード楽器もストリングスも四和音を匂わせるといったことはなく、ペンタトニック主体でただただ雄弁であるといった特徴になっていました。

 

が、音楽的特徴を置いといてただただ伝えることがありあまるといった雄弁な歌詞のメッセージがマシンガンのように乱射される、ライブにおいては単純なフレームをただただ拡張し、基本的なフレームのまま(時には録音レベルは歪み、デス声並みにしゃがりきった声で)慟哭のようにライブのように同じメッセージを繰り返し続けるという構造に恐怖すら覚えました(だって、15分とか続くのだもの爆)

 

こんな構造だけでできているのは、そうねぇマノウォー位なものでしょう・・・

 

これは、長渕剛のまとった筋肉がなせるスタミナと自分の限界を超えて体を傷め続けるストイシズムによるものなのでしょうか?あとは、気になったのが震災前のアルバムであっても絆-KIZUNA-といった曲に象徴的であるように震災以降にこの国を覆った単純であるが雄弁なそして少しダサいワーディングをゴリっとただただ人知れず発信し続けていた点、先見の明orこの国自体が長渕化していったように思えるといった点で、黙示録的であるといった点が指摘できるでしょう。

 

が、結論なのです。

僕の凍え切った心を溶かすには至らず、ただただ全力で親兄弟以上に切々と俺はお前を応援し続ける(だれに求められなくても・・・)といった姿勢は、文科系にはシンドイ通りこして、恐怖を覚えるものでした。

僕は、暫く長渕が聴けないでしょう・・・。

 

果たして、次回はあるのだろうか?1週間○○生活のネタ募集中です。

それでは、良き週末を。

 

 

 

 

04/07下北沢BREATH

日曜日のライブが終わりました。

まずは、ご来場していただいた皆様、ありがとうございますなのです!

今回のライブは、課題感があるアンサンブルに関してベースの音量を大きくする、かつベースにアンサンブルを合わせるといった点を意識して行ってみましたがいかがでしたか?(といっても、微々たる違いです今は次回ライブの時ゴリっとこれ押し出します)

 

共演のバンドさんですが、何個か気になるバンドさんがありました!

寺山修司が僕はとても好きなのでレトロで少女椿な感じだったのでとても、

僕の好きな世界観のプレートランチだという感じ。


【夜のくちづけ】三上ナミと謎の地方公務員・謎カンパニー

 

あとこのバンドのギターさんのフレーズが切れ味鋭くて

ルーツとかスワンプの香りがして素敵でした。

https://twitter.com/CC81_band/status/1113789436183973888

 

次回ライブですが、我々SIster Leyは04/30平成最後の日に高円寺です。

日に日によくなっているので気が向いたらチェックしてみてくださいね。

GW期間のお休みなので、旅行に行ってなければご予約下さいませ。

 

4/30(tue)end of one era and the begining of a new one
BLUE STRAIGHT / Rudy Red / Honey Head / Sister Ley
open 17:30 / start 18:00  前売 ¥2,000 / 当日 \2,500 (1d別)

http://www.muribushi.jp/schedule18.html

 

それではごきげんよう。またね。

光陰矢の如く、近況

f:id:sorrow-swallow:20190405203942j:image

 

この写真、一枚しか盤をだしてないUKの幻のシンガーソングライターみたいで気に入っている

 

これは、ファニーなやつ

f:id:sorrow-swallow:20190405203523j:image

(基本、演奏中はクールでいたいのとライブの時のキメ顔の時は、笑い顔がファニーな感じなので避けている。)

 

最近は、ベースでサポートしてるアニソンのコピバンと新しく始めたジャズボーカルの女の子とSister Leyのサトウとカフェでドラムレスで演奏するプロジェクト、そしてSister Leyの三本足打法で活動している。

 

あとソロやりたいなと思って、プリンスとスガシカオを暗くした闇の密室ファンクプロジェクトでデモを作り始めたので今年中に発表したいな…一人多重録音中。

 

レコーディングも順調なので、平成最後の夜はいろいろ発表出来そうなので楽しみにしておいてほしいな、宜しくなのです。

 

週末は、素敵な夜をお過ごしくださいね。

それでは、ごきげんよう

恥ずかしいけど、没った歌詞を発見したので掲載する。

PCを、整理したら発見したので掲載なのです

 

突然ですが、僕は椎名林檎さん勿論好きなんですが、単純に音楽性としてはお兄ちゃんの椎名純平さんのが好きなんですよね。オーガニックな生演奏のディアンジェロ+ふりかけ程度のJPOPって感じで。

 

で、この歌詞改めて椎名順平さんの世界という曲の歌詞のノリ丸パクリじゃん・・・

 ということでヤマグチ君のリライト&没になったことを今更感謝しております。

 

椎名純平さん超好きで極私的JPOPベスト10シンガーランクを作るなら絶対この人入れるんですが、何故かソニーで大々的にメジャーデビューして盤出したのに売れなかったっぽい。JPOP永遠の謎。

 

世界は、なかったので流れ星という別の好きな曲を。これも素晴らしい。


流れ星 − 椎名純平

 

前置きが長くなりましたが、歌詞です。ご査収ください。

 

日々の泡(仮)


不意に思う事は、

止め処ない君のマボロシ 


あふれだす こぼれだす 泡のよう

あふれだす こぼれだす 止め処なく
Ah
歩き出す 明け方に 戸惑いがちでも

歩き出す 明け方に 戸惑いがちで


君が思う事は、

止め処ない僕の気持ち


ありふれて 悪趣味で 泡のよう

嘲って 愛してる あてどなく

Ah

歩き出す 明け方に 戸惑いがちでも

歩き出す 明け方に 戸惑いがちで

 

歩き出す 明け方に 戸惑いがちでも

あなただけ 明け方に 戸惑いがちでも


Ah

 

完成verのリリックビデオ

www.youtube.com

 

いかがでしたか?それではごきげんよう

良ければ感想などお気軽に。

 

 

 

 

 

私の好きなジャズのスタンダード

一時間約束を間違えて暇つぶしに入った喫茶店、好きなスタンダードが流れてて。

 

結構普段のギターの練習では、題材をロックの曲にとるよりもジャズのスタンダードを選んで自分なりに弾いたりもする(バップにはなってないんだけど笑、ロック弾いてきた人のロックより他ジャンルの人がやったロックプレイが好きなんで意識的に、プリンスとかハイラムブロックとかラリーコリエルとかマクラフリンとかね)

 

その中でも黒本をパラパラめくっているとついついこの曲やっちゃうよなーという曲があります。多分、それが僕の好きなのだろうと。

 

1.Nardis

エヴァンスやマイルスの演奏で有名なNardisは、イントロのコード進行もかなりロックだし捻った進行が好き(かなりモードを感じる)

 

2.Maiden Voyage 

実は、かなりハンコックの演奏が好きなんだけどいい曲も書くよね。Actual Proofとかもだし。ジャズロックプログレを感じる。70年代の電化ハンコック(勝手に名付けた笑笑)おススメ

 

3.Footprints

ウェインショーターのモーダルなブルース、ブルース曲の中ではかなり好きなんだけどブルースに全く聴こえない人工的な感じがしてとてもよき。

 

かなり偏った選曲ですが、いかがでしょう?

皆様も良きジャズライフを。

それでは、ごきげんよう

 

 

 

3月2日w-m企画@渋谷La.mama

f:id:sorrow-swallow:20190311205255j:image

f:id:sorrow-swallow:20190311205236j:image

 

 

超多忙すぎて(サポート二件のライブが今月まだ控えてる)スリーマンの感想が遅れてしまったのだけれど、このライブ滅茶苦茶楽しかったのです。

 

まずは、やはりw-mさんの企画の勝利だったのかエモいですよね、DTMなパソコンでやってた人らが紆余曲折は経てリアルな演奏で渋谷La.mamaが会場で企画をかますようになるという過程、後アカウント名は知ってるけどリアルには知らない…という人が集まってきていると言う感じ、滅茶苦茶エモかったです。

 

後は、対バンの演奏滅茶苦茶良かったし刺激を受けましたね。

 

まずはAno:filmさん、大阪からやって来ていたのだけれど初ライブとは思えないくらい作り込んだ同期ありの演奏+それにライブならではの感じを足す生演奏でいい曲をアウトプットしてるなーという感想でした。

俺らも関西行ってみたい〜。

 

そして、個人的にも何回も聴き込んでいて楽しみにしていたのですが、w-mさん。

最初からめっちゃシャウトギア全開だなという感じでひたすら切実でしかも堅実なバック陣に支えられてボトムはしっかりしていて危ういところはなく、心地よいバランスなのがただ心地よく、思っていた以上にライブ映えする曲が多い。とても良いライブだっだのです。

生き様を感じましたね、人となり。

個人的に好きなうつせみ、儚くて良かったな。

 

そして、二つのバンド様、

ここで謝罪せねばなことが。

酔っ払ってCDゲットするのを忘れてしまったのでまた何か企画しましょう。その時買います爆…今後とも宜しくお願いします!

 

それでは、ごきげんよう