読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みうらじゅん Reprise

結構昔からみうらじゅんが好きなんですが、

最近、知り合いからみうらじゅんのない仕事の作り方という本を借りまして、

天啓を得たりというか、もっと砕けて言えば・・・自己啓発されました。

(基本的なスタンスとしては、筆者は自己啓発er Fuckという所なのだけれど、総体としてこの経験は自己啓発という表現が適切であろうという結論に達した次第です。)

本の批評をしようとして啓発されているという状態は、既に筆者を仮想メンターとして従属関係にあるわけですから、メタ構造としては批評をするのに適切ではないわけですので、ここを踏まえて次項以下では、この本をオススメしたいと思います。

 

この本は、端的に言ってみうらじゅんミスティフィカシオンがなくなって、すごいまともな社会人感覚のみが反映された本になっております。でもっと言えば種明かしが理論整然とされ過ぎていてある種、大槻ケンヂみたいな種明かしをひたすら繰り返していくしかもそれがオーケンと違って雑然ではなく、非常に端麗にという不思議な本です。

基本的な構成としてネタバレを避けて言うと、マイブーム・ゆるキャラといった具体的な事例があります。それらが、

なぜそれを行うのか?

どのようにそれを行うのか?

それを他者に納得させるにはどうしたら良いのか?

といった3点が理論整然と具体的な方法論を持って(誰でも実行は可能であるメソッドではあるけれど、暴力的ですらある莫大な量ってのがポイント。)しかも、一見実行不可能に見える。と言う所を超絶優秀なコンサルタントとして開帳し、万事快調に着実に進めていくと言う殆どの軽薄な自己啓発書を超える具体的事例と具体的なメソッドで解説されていくと言う本です。ファンとしては、ちょっと靄がかっていたほうが嬉しいので、少し複雑な気持ちだったのだけれど、これは非常に優秀なビジネス書です。

ぜひ、新社会人の皆様、お手にとってみてくださいませ。